• ニュース
    11/28(土)~12/17(木)、時短営業します!
  • ブログ
    【感想】99人の壁に出演してみて【反省】
【君の】ヤングマスターの奇蹟【名は。】

 

お疲れ様です、ヤングマスターです。

最近営業日誌シリーズが追い付かず...申し訳ない(別に誰に約束したわけでもないけど...笑)。

Twitterにはチラッと書いたのですが、先週の営業の際に起きたちょっとした(?)ミラクルについて...

その日は新規に常連にポップス倶楽部のみんなに、でとても盛り上がった日だったのですが、その中でのワンシーン。

 

いやー、すごいですね。歳は違うけど出身校が被ってたとか、共通の知り合いがいたとかくらいでしたら過去にそれなりにありましたけど、クラスメイトは初めてです。

最初その明菜好きの新規くんと話してたんですけど、自分正直明菜ちゃんそこまで詳しいわけではないので、ネタが尽きる前に話題をズラしながら展開していこうと思い、無難に出身地を聞いたのですよ。そしたら岩手と。うーん、岩手出身の知人やお客さんは結構いるんですが、直接的な縁があるわけでもなく。

そうだ、後ろの常連のコがたしか岩手出身だから丸投げパスしよう!と思いパスしたら、そのパスが期せずして神のパスとなってしまい。

 

こんなことってあるもんなんですね~。

しかもちゃんとお互い接点あって共通のエピソードなども数知れずな、いわゆる『いちおうクラス一緒だったけど...』ではなさそうな雰囲気。いいなぁ、地元の青春。聞いてて思わずノスタルジックな気分に。

しかし岩手で育った二人が10年以上ぶりに、ばったり東京の飲み屋(しかもこんなニッチな)で一緒になるとは...。

それぞれカウンターとソファに座ってて、各々のお連れさんと会話してたので僕の仙道ばりの神パス(ただの丸投げ)がなければお互い顔を合わせることもなく、気付くこともなかったと思うと面白いですね。僕もどこかで気付かないまますれ違ってることもあったのかな。笑

 

『え、なに〇〇くん明菜好きなの!?』

『そうそう!3年前にハマってから大好きなんだよ!』

 

こんな会話を聞いてると嬉しくなりますねぇ。

そんなことを、営業後にひとりで明菜を聴きながらしみじみと思い出しブログにおこしてるマスターなのでした。

こんなところで。では...!

 

 

 

 

 

 

 

 

嘘です。本当は佐々木いさお聴いてます。

コメントを残す

ブログの関連記事
  • 秋の気配
  • 将来の夢
  • 最近の営業の簡単なまとめ
  • 8/21(金)の営業について
  • 【君の】ヤングマスターの奇蹟【名は。】
  • 文豪のスランプ